オリジナル絵本を目的で選ぶ
  • 出産
  • 誕生日
  • 結婚
  • 子供向け
  • 大人向け

誕生日に贈る 名前入り絵本|オリジナル絵本ギフト専門店 ありがとう



2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

絵本 おなら犬ウォルター

絵本 おなら犬ウォルター

 

サンマーク出版

ウィリアム・コツウィンクル/グレンマリー 作

オードリー・コールマン 絵

さんべりつこ 訳

 

 

おなら犬(おならけん)ではなく、(おならいぬ)です。

終始、おなら、オナラのオンパレードの絵本です。

 

もうページから匂いが漂ってきそうになります。

表紙の帯?みみの折り込み部分に

「注意!この本を読みとあならがしたくなるかもしれません」とかかれています。

このおならに対しての統一性、貫いていて素敵でした。

 

ストーリには野良犬収容所から犬を連れて帰ってくる、というかたちで始まり、

とてもいいお話のように、(もちろん、とてもいいおはなしです)

思えるのですが、おならだらけで笑ってしまう絵本です。

そんな、おなら犬のウォルターは、泥棒達にふさがれても大活躍します。

 

絵は描いてるっぽくない絵で、

CG?ソフトを使ったような、ニンテンドー64的な絵でした。

絵の隅々に小ボケがあり、アメリカのユニークさが垣間見れます。

絵やストーリーに関しては好き嫌いが分かれそうな1冊かもしれません。

 

ここまで、おなら、オナラを勢い連発されると、確かに

「おならがしたくなります」

読んでいて、爽快、気持ちよかったです。

でも、おならはマナーを守って、周りに迷惑にならないようにしないといけませんね。

 

いっぺん、ぜひ。

 

 

絵本が大好きやから。

絵本が好きすぎて。

 

オリジナル絵本ギフト専門店ありがとうスタッフが

絵本のことをつらつらと

 

オリジナル絵本TOPへ