オリジナル絵本を目的で選ぶ
  • 出産
  • 誕生日
  • 結婚
  • 子供向け
  • 大人向け

誕生日に贈る 名前入り絵本|オリジナル絵本ギフト専門店 ありがとう



2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

100万回生きたねこ

100万回生きたねこ

 

出版社 講談社

佐野洋子 さく

佐野洋子 え

 

絵本 100万回生きたねこ

 

絵本のなかで、一番大好きな絵本です。

 

100万回死んで、100万回生きた

時には王様のねこ、時には船乗りのねこ

時にはサーカスのねこ、ときにはどろぼうのねこ。

 

いろんな人達にかわいがられた猫には情もなく

感情がないとも思わせる冷めた様子。

 

白い猫との出会いでこの猫が感情を覚え愛を覚え、

100万回生きたなかで一番幸せな時間をすごせた猫の100万回の一生。

 

人からは愛されていたけど、ねこは大嫌い。

最後には愛する心や、大切なひとを失った気持ちがわかったのかな。と思いました。

 

初めてこの絵本を見たのは何歳だったんだろうってほど子どもの頃でした

その時も胸がチクッとしたのを覚えています。

大人になった今も、この絵本を見るとなんかチクッとします。

 

しろねこと出会って生きたねこは、

100万回生きた分だけ幸せを感じられたんだろうなと

思うとよかったなーと思います。

 

さいごの1ページの分は、短文ですが、

とってもインパクトのあるページですね。

 

おとなも子どもも心打たれわすれられない絵本です。

 

絵本 「100万回いきたねこ」

 

いっぺんぜひ。

 

  

絵本が大好きやから。

絵本が好きすぎて。

 

オリジナル絵本ギフト専門店ありがとうスタッフが

絵本のことをつらつらと